★オール・ディスクリート・プリアンプの名機!!
ジラウドのディスクリート技術の集大成!!
JFDT-C・Accelerator・A/Bボックス・HPMが一つになってより強力!!
★Jiraud JFDT-HAが発売と同時に幻の名器に!!
類を見ないハンド・メイド・ベース用プリ・アンプ!!
能書きはいい!!音を出せば分かる!!
あのJFDT-HAに42V駆動のJFDT-C、12V駆動のHPMを搭載してこの値段!!
オール・ディスクリート・ベース用プリ・アンプ JFDT-HA ¥160,000(税別)
残念ながら初回ロット35台、この第2ロット20台で完全終了となりました(一部パーツの製造中止により)
そして只今JFDT-HAコンパクトを構想中!!'04-07-20
これが最終ロットのJFDT-HA!!
HA  Photo
今回は賛否両論あったシルク文字を敢えて見やすくしました。
光の加減によらず文字がハッキリ読めます。裏パネルも黒と文字を見やすくしてあります。
HA  Photo

下記写真は初回ロットの前面パネルのデザインです。遠目でジラウドと分かる斬新なデザインです
実際の色とは少々異なりますが、パネルはアルマイト処理を施した高級感あるモノです。
HA  Photo

あえて見づらい色のシルク(文字色)を選びました。光のあたり方で見え方が大きく変わります。
HA  Photo

後面パネル一体の筐体も緑で統一されています。
HA  Photo
 驚異のスピードと音抜けを誇るオリジナル・プリアンプ「JFDT-HA」。 その試作が店内の試奏用プリアンプとして一般公開され絶大な評価を受けております。
JFDT-HAの商品化は実際のところかなり難しく、限られた数を安価に製造するのは厳しい状況です。 そこで希望者を募り、開発から商品化までの製造行程から積極的に参加してしていただき 基盤構成を決定して出来る限りのコストダウンを計ろうとしました。
 何れにせよ数は少ないため当然利益追求のモノではありません。 みんなで良いモノを造ろうと言う新しいコンセプトで進めました。
あしかけ3年紆余曲折を重ね、ようやく製品化が実現しました。
42V駆動のAcceleratorは驚異のスピードを実現し、Passive楽器には絶大な効果を発揮いたします。ジラウド・ベース以外の楽器にも素晴らしい音を提供いたしますので、是非真のオールディスクリートを体験してください。
                福田郁次郎&ドクターSIM
●変更点
・HPM部分に独立ベース・ヴォリュームを追加
・エフェクト・センド&リターンをJFDT-Cの前に配置(実験の結果JFDT-Cの後では ダイナミクスが落ちすぎる)
・パワーインジケーターと出力インジケーターを共用して緑・オレンジっぽい・レッドと 色が変わるように変更。ミュート時には赤が点滅(コーション)
JFDT HA 仕様
ヘッドアンプ駆動電圧
入力
入力インピーダンス
入力切換
入力感度切換
入力ヴォリューム
イコライザー
モード切換
JFDTスイッチ
エフェクト・ループ
出力インジケーター
スタンバイ・スイッチ
マスターVolume
出力
出力感度
ヘッドフォン
サブ入力
パワースイッチ
リモートスイッチ
40V以上 A級アンプ(通常プリアンプは全てA級動作)
A:アクティブ×1、B:パッシブ×1(JFDT-A)
アクティブ:100kΩ、パッシブ:3.2MΩ
A&B切換トグル・スイッチ
小出力ベース用プラス20dB感度切換
*ナシ
*JFDT-C:Treble、SuperMiddle、Bass(3ポイント)
ノーマル、スラップ切換スイッチ(フット・スイッチ付)
JFDTディーフィート・スイッチ
ダイレクト、エフェクト切換スイッチ(フット・スイッチ付)
パワー&出力&ミュート2色発光LED
チューナーアウト以外の出力ミュートスイッチ
アンプ駆動マスターVolume
アンバランス・アウト×2、バランス・アウト×1,チューナー・アウト×1
バランスのみ -20dB or -40dB切換スイッチ
JHPA-01(HPM)BTLパワーアンプ 12V駆動 STEREOミニプラグ付
オーディオ・インプット(背面RCA STEREOプラグ)
角形スイッチ
各フットスイッチ用高級リレー回路(12V駆動)
*(ヘッド・ルームが大きいので絶対歪まない計算があるから。  
  同時に余分なポットは介さないため。)           
*2(JFDT-HAは常識的なプリアンプ・サウンド越えているため   
  Jiraudベースを使用の場合はイコライザーは不要となるでしょう。
  JFDT-HAはいかにフラットでも音が抜けるかを証明します。)